アドオン

Dynamic Release Management

複数の製品ラインの管理や複数のバージョンの作成をストレスなく同時に行うことができます。

Dynamic Release Management (DRM)は、複数のリリースサイクルにおける複数の製品のドキュメント制作を促進します。ほとんどの技術文書作成プロジェクトでは、同じ文書の複数のバージョンを管理する必要があります。製品 A の最新バージョンの提供を確定したら、休む間もなく同製品のバージョン 2.0 の作業に取り掛かるという状況です。また、同じコンテンツを再利用する複数の製品の文書を作成しなければならない場合もあります。DRM を使用すると、文書リリースの計画、提供、管理が容易になります。

Benefits:
  • 製品化への期間(TTM)の短縮
  • 大量の製品ラインの管理を最適化
  • 複数のバージョンを同時に作成することが可能

Contact us to learn more about which option is best for you and your technical communication team.
X