TEXTML Server

TEXTML Server は、ネイティブ XML リポジトリーと強力な検索エンジンをソリューションとして提供します。

Aimed at content management application developers, TEXTML Server provides a native XML repository and powerful search engine to solution offerings.

Whether you are building an application for your own organization, or one to sell to customers, TEXTML Server was designed to be embedded into mission-critical applications. It is the go-to scalable XML database.

TEXTML Server は、次のような多くの文書中心型アプリケーションに埋め込まれています。

  • デジタル資産管理
  • ナレッジ管理
  • 編集コンテンツのアーカイブ

IXIASOFT は、パートナー企業が独自のソリューションを簡単に素早く構築できるようにスケーラブルな XML データベースの提供にも取り組んでいます。弊社の目標は、パートナー企業とお客様双方と長期的な関係を育んでいくことです。 パートナー企業とお客様にしっかりと目を向けたいと考えています。この戦略のおかげで、1998 年以からずっと、TEXTML Server は成功し続けています。

メリット

エンタープライズ級の信頼性と拡張性を実現

開発サイクルを加速化

中央リポジトリにより、情報を確実に取得

お客様の証言

ネイティブで XML をサポート

TEXTML Server’s performance stems from its unique approach to managing documents. In sharp contrast to most XML-enabled databases that decompose files and store them in a relational or object-oriented database, our scalable XML database does not alter the original XML file. Documents are stored in their native, unmodified format. When a document is inserted into TEXTML Server’s XML repository, it is parsed and indexes are built according to the structure of the document. As a result, users are not required to associate specific DTDs or schemas while storing documents in TEXTML Server, enabling the storage of multiple document structures in a single environment. TEXTML Server fully supports XML standards such as XPath, Namespaces, and DTD/schemas.

強力な高速検索

数百万もの異なる構造の文書を扱う場合でも、TEXTML Server の高性能な XML クエリー言語のおかげで、ユーザーは探しているコンテンツを正確に見つけることができます。弊社の XML データベースは、強力なリアルタイム検索を高速実行して、関連する検索結果を取得します。検索結果内の検索語はハイライト表示され、追加の条件を使っていつでもソートし直すことができます。検索演算子には、ブール、近接、頻度、優先度、ワイルドカード、複雑な端数処理などがあります。

パフォーマンスと信頼性

TEXTML Server を使用すると、企業は需要増の時でも最高のパフォーマンス、可用性、拡張性をエンタープライズレベルで維持できます。実際、TEXTML Server は数百万もの XML 文書を保存、照会し、1 つのデータベースで無制限の数のユーザー全員を処理できます。処理その他のエンタープライズ級の機能には、マルチプラットフォームのサポート(Windows と Linux)、負荷分散、クラスタリングのサポート、トランザクションコア、自動リカバリー、ライブバックアップ、リプリケーション、シンジケート検索があります。

柔軟なインデックス

弊社の概念インデックス手法により、アプリケーション設計者は、どの要素や属性をインデックス化するかしないか、どのタイプのインデックス(全文、文字列、数値、時間、または日付範囲など)をコンテンツに基づいて作成するかを柔軟に決めることができます。この手法のおかげで、異なる構造のコンテンツを扱う時に必要とされる、ビジネスの敏捷性を高めることができます。「概念インデックス」の詳細については、TEXTML Server のホワイトペーパーをお読みください。.

動的なインデックス作成

新しい文書は、ドックベースに入れた直後に検索対象になります。文書を追加、変更、または削除すると、TEXTML Server によって適切なインデックスが瞬時に更新されるので、リアルタイムの情報アクセスが可能です。

複数のファイル形式をサポート

画像、動画、PDF などどのようなバイナリファイルでもリポジトリに保存できます。TEXTML Server は Adobe の XMP メタデータプラットフォームも利用して、TEXTML Server が XML メタデータを読み取ってインデックス化できるようにしています。

包括的な API セット

統合 API インターフェースは TEXTML Server の全機能をフルにサポートします。TEXTML Server の API には、COM、JAVA、.NET が含まれます。

標準サポート

XML、XPath、ネームスペース、DTD/スキーマ、ユニコードなど、W3C に関連するすべての規格がサポートされています。

文書管理機能

In addition to supporting pure databases functions, our scalable XML database provides document management functions such as enabling users to lock/unlock documents to control user access and the versioning of documents.

文書のセキュリティ

サーバーへのアクセスを制限する各種セキュリティロールを文書、コレクション、特定の文書に割り当てることができます。ユーザーに表示されるのは、自身のプロファイルに対応する検索結果だけです。

レプリケーション

TEXTML Server のリプリケーションスキーマにより、コンテンツをマスターサーバーから 1 つのまたは多くのサブスクライバーに公開できます。レプリケーション機能を使用すると、検索の負荷を分散し、地理的に分散したサーバーに対応できます。

シンジケート検索

複数の TEXTML Server データベースがある大規模環境の場合、「メタサービス」機能を使用すると、ユーザーは複数のドックベースや複数のサーバーを照会して、1 つの検索結果を取得できます。

Other features include:

トランザクションストレージ

ACID compliant

Full support for XPath 2.0

検索結果のグループ化

Live backup

Stemming and relevance sorting

Synchronous indexes

シングルサインオンのサポート/Kerberos

X